キャンプ料理を楽にするためにツーバーナーを!

キャンプ

この記事では、キャンプ料理をさらに楽しくする「ツインバーナー」をご紹介します。
キャンプにあまり行かない方は「キャンプならBBQ!」と思いがちですが、2~3回やれば気持ち的に満足してしまいます。肉の種類をかえても変わり映えしないですしからね。他の料理をするためには少なくともガスコンロは必要です。清々しい朝にコーヒーを飲みたくなるし、何か暖かい飲み物が欲しくなった時にガスコンロがあれば非常に便利です。でも1つだけのコンロでは作業効率がとても悪くてイライラすること間違いなし。(お湯を沸かしている間は他の料理が出来ないから)そんなイライラを解決するためにチョット値段は張りますがツインバーナーを手に入れる事をオススメします。

お勧めのSOTOのツーバーナー

Amazon | ソト(SOTO) レギュレーター2バーナーGRID 3点セット 【GRID本体/パワーガス/ハードケース】 ST-526/ST-7601/ST-5261 | ソト(SOTO) | ツーバーナー
ソト(SOTO) レギュレーター2バーナーGRID 3点セット 【GRID本体/パワーガス/ハードケース】 ST-526/ST-7601/ST-5261がツーバーナーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

バーナーだからこそガス缶が使える方が有利

ガスコンロ用のガス缶を使えるので入手性が高く(場所によってはコンビニでも買える)燃料不足で使えなかった!なんて事が無くなるので安心です。専用品を使う事が推奨されていますが普通のガス缶を使用しても特に問題はありません。

Amazon | イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR | Iwatani(イワタニ) | ガスカートリッジ・ボンベ
イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-ORがガスカートリッジ・ボンベストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

見た目がスマート&広く使える

ガスをセットする際、横向きにセットするため見た目がスマートです。(卓上でも使えるます。)はみ出る部分が隠れる事で何かの拍子に引っ掛けてしまうようなリスクを下げる事が出来ます。また、横幅に余裕があるため同時に使う際に干渉しにくく使いやすいです。ただし炎が出る部分が普通のコンロよりもやや狭いため鍋やフライパンの中心部分が熱くなりやすいので注意が必要です。

まとめ
  • キャンプ料理はBBQだけじゃない。コンロも準備しよう。
  • 料理の幅や効率化を考えるならツーバーナーのコンロがオススメ。
  • 専用ガス缶よりもカセットガスの方が手に入れやすくいざという時安心。
  • シンプルな作りだから手入れもしやすい

最初はカセットコンロを一つ持っていくだけでも良いと思います。せっかくのキャンプ料理を楽しくバラエティ豊かにするためにはツーバーナーのコンロを持っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました